学生のクレカ枚数上限チャレンジ

【4枚目】楽天カードに申し込んだらたった20分で審査完了?|大学生がクレカ発行枚数の上限に挑戦

【4枚目】楽天カードに申し込んだらたった20分で審査完了?|大学生がクレカ発行枚数の上限に挑戦

みなさんおはこんばんにちは。このブログを運営するイタリア牛です。

今回も大学生が発行出来るクレジットカードの枚数上限に挑戦していきたいと思います!

企画について御存じない方はまず第一回の記事をご覧ください。

ヒルズカードと三井ショッピングパークカード
【初回】大学生がクレジットカード発行枚数の上限に挑戦!学生は何枚までクレカ持てる?|ヒルズカード&三井ショッピングパークカードどうも。このサイト(レンタカー・カーシェア情報比較ナビ)を運営する者です。このサイトへ訪問していただきありがとうございます! 今回...

これまで発行したクレジットカード

まずは、これまで発行しているクレジットカードをおさらいしましょう。

【第2回】大学生がクレカ発行枚数の上限に挑戦!3枚目は三井住友VISAクラシックカード
○枚目 カード名 申込日 カード到着日
1 ヒルズカード 2018年7月4日 2018年8月2日
2 三井ショッピングパークカード 2019年2月 2019年2月
3 三井住友VISAクラシックカード 2019年7月上旬 2019年7月29日

以上3枚です。

これまでは発行間隔がかなりあいて発行しているため、そこに関しては全く問題ありませんでした。

しかし、今回はちょっと詰め詰めの期間で発行してしまいました。発行間隔はどうしたら良いの?短めでも大丈夫?と不安がある方の参考になるかもしれません。

先に言っておきますが、一定期間に複数のカードに申し込む多重申し込みはおすすめできませんので、おこなう場合は自己責任でお願いします。

今回発行したのは楽天カード

楽天カード

今回発行しようと思ったクレジットカードは楽天カードです。

ポイント還元率も優秀で年会費無料の楽天カードは、まだクレジットカードを持っていないという方にはとてもおすすめです。

楽天カード発行の流れ、なんと20分で審査が完了!

楽天カードに申し込んだのは、2019年7月24日です。

ネットから申し込み、約20分ほどで審査完了のメールが届きました。非常に速い審査だったのでびっくりしました。楽天カードの審査はコンピュータでの自動審査でおこなっているため早いようです。と言っても、自動審査に通らなかった場合は審査期間が伸びるので一概に早いとは言えません。

楽天カード発行通知画面

実はこの申し込み日なんですが、まだ前回申し込んだ三井住友VISAクラシックカード(7月29日に到着)が届いてないんです(笑)

「2枚だけなら多重申し込みにならないだろう」的なノリだったんでしょうか、当時のことはあまり鮮明には覚えていませんが、確実に三井住友VISAクラシックカードが届く前に申し込んでいます。この時、発行自体はされていたのかということも今は分かりません。

まぁとりあえず審査には通ったので発行を待ちます。

楽天カードの特徴

簡単に特徴を上げるとこんな感じです。

  • 年会費永年無料(ETCカードのみ500円かかる)
  • 100円利用ごとに1ポイント貯まる
  • 還元率1%でクレジットカードとしては高い
  • 楽天ポイント加盟店で還元率2%
  • スーパーポイントアッププログラムで最大ポイント16倍
  • ポイント有効期限は実質無期限
  • 選べる4種類の国際ブランド
  • 海外旅行損害保険が最高2,000万円
  • 書面での明細書は有料発行
  • 公式からのメールが多い

CMでは「楽天カードマーン!」というフレーズでおなじのカードです。楽天カードは顧客満足度No.1としても有名で、年会費無料のカードの中ではかなり人気の高いカードです。

年会費無料で還元率が1%あるのでとても良いカードです。さらに楽天ポイント加盟店で利用した場合は還元率が2倍の2%にアップしますので、かなり優秀なクレジットカードです。

楽天カードのポイントは提示するだけでも貯めることが出来るお店が多いので、持っているだけでもお得です。

貯まったポイントは様々な商品に交換できたり、楽天Edyという電子マネーに交換できます。交換したEdyで全国のコンビニや飲食店で利用できます。

楽天カードが発行できました

楽天カード

楽天カードが自宅に届いたのはなんと7月29日でしたので、わずか5日で届いたことになります。かなり早いです。

しかも7月29日というのは前回申し込んだ三井住友VISAクラシックカードの到着日と同じです。まさか同じ日に来るとは思ってなかったのでかなりびっくりした記憶があります。

ということで今回も無事に申し込んだカードを発行することが出来ました。これで4枚になります。

カード券面は、かなりシンプルな灰色で、楽天のロゴと楽天スーパーポイント・楽天Edyのマークが表示されています。

正直かっこいいとは言えませんが、カードの年会費が無料なことやポイントの貯めやすさ的に満足できます。

○枚目 カード名 申込日 カード到着日
1 ヒルズカード 2018年7月4日 2018年8月2日
2 三井ショッピングパークカード 2019年2月 2019年2月
3 三井住友VISAクラシックカード 2019年7月上旬 2019年7月29日
4 楽天カード 2019年7月24日 2019年7月29日

今回でこのような状況になりました。

~検証途中結果~

大学生はクレジットカードを「4枚」は発行できる
ということが分かりました。

次に申し込みたいカードは三井住友VISAデビュープラスカード

そして次回申し込むカードは三井住友VISAデビュープラスカードです。

「あれ?三井住友カードは前回申し込んだよね?」と思ったあなた。鋭いですねぇ。

私は大きな過ちを犯していました。それは通常の三井住友カードよりもデビュープラスカードの方が学生や若い方(18歳から25歳)にはお得だということを忘れていたのです。

そのため、クラシックカードには申し込みましたがデビュープラスカードも追加で申し込みます!(笑)

こうご期待!